【最新】ブロック一覧が統合版1.19(switch、PS4、Win10など)に対応しました

【マイクラ】「Forge」の入れ方と「MOD」で遊ぶ方法【2022年最新】

拡張MOD
ビビアン
ビビアン

Forgeをインストールすると、MODが使えるようになるよ!

マインクラフトにMODを入れて遊ぶには、Forgeをインストールする必要があります。
MODで遊ぶための流れは、以下の通りです。

MODで遊ぶための流れ

1.Forgeをインストール

2.MODを入れる

今回は、Forgeをインストールし、MODを入れて遊ぶところまでを解説します。

スポンサーリンク

Forgeを入れる方法

Forgeをダウンロードする

以下のForge公式サイトに飛びます

Minecraft Forge downloads
Downloads for Minecraft Forge for Minecraft 1.19.2 Recommended: 43.1.1 Latest: 43.1.27

左サイドメニューより、MODのバージョンにあったものを選択します。
中央の「Installer」ボタンを押下します。

画面右上の「SKIP」ボタンを押下します。
すると数秒後にダウンロードが開始されますので、保存しましょう。
ファイル名は「forge-{バージョン}-installer.jar」となります。

ファイル名の例

forge-1.18.1-39.0.45-installer.jar

広告に注意

画面いっぱいに広告が表示されますが、無視しましょう。

Forgeをインストールする

ダウンロードしたForgeを実行します。
「OK」ボタンを押下します。

インストールが完了したら、以下の「Complete」ポップアップが表示されるので「OK」を押下します。

Forgeのプロファイルを作成する

マインクラフトのランチャーを起動し、起動構成のボタンを押下します。
Forgeの「…」⇒「編集」を押下します。

ゲームディレクトリを変更します。
「.minecraft」の後ろにForgeのバージョンを入れるとわかりやすくなります。
「保存」を押下します。

ゲームディレクトリの変更について

今まで遊んでいるマインクラフトのゲームディレクトリとは別にしておいた方がいいです。
ForgeやMODの不具合で、既存のマインクラフトのデータに悪影響がないとは言い切れませんので。

「プレイ」を押下し、マインクラフトを起動させます。

スポンサーリンク

MODを入れる方法

今回は、マップMODである「journeymap」を例に、MODの入れ方を解説します。

▼(参考)journeymapについて

【マイクラ】マップMod「journeymap」の使い方を解説!便利すぎる
マップModであるjourneymap(ジャーニーマップ)は、画面右上に常にマップを表示させるModです。 高機能であり、動物やモンスターなどのmobがいる場所を把握したり、ウェイポイントと呼ばれる光の柱の目印を付けることができテレポートできます。 journeymapの使い方を解説します。

MODをダウンロードする

以下のサイトにアクセスします。

Just a moment...

右サイドバーの「Recent Files」より、Forgeのバージョンに合うものを選択します。

補足

journeymapの1.18.1-XXXXであれば、Forgeの1.18.1-XXXXに対応します。

ダウンロードページに飛び、自動でダウンロードされます。

MODを入れる

マインクラフトを起動し、「Mod」を押下します。

警告:Forgeベータ版について

一部のForgeのバージョンでは、警告が表示されます。
クラッシュしたりうまく動作しないことがあるので、ダメそうであれば違うバージョンで試しましょう。

<メッセージ>
警告:Forgeベータ版
予期せぬ不具合が発生する可能性があります。報告する前に、このことをご留意ください。

日本語になっていない場合は

日本語の設定をしておきましょう。
Option(設定)より、日本語に変更可能です。

「Modフォルダーを開く」を押下します。

フォルダが開くので、そこにダウンロードしたMODを入れましょう。

マインクラフトを再起動して、プレイしましょう。
するとMODが反映されます。

今回導入したマップMODであれば、画面右上にマップが表示されます。

ビビアン
ビビアン

他のMODも入れ方は同じなので、色んなMODを入れてみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました