【最新】ブロック一覧がJavaEdition1.19に対応しました

【マイクラ】「知恵の本」の取得方法と使い方!レシピを解放しよう

隠しブロック
ビビアン
ビビアン

知恵の本を使って、レシピを解放することができるよ

知恵の本とは、giveコマンドでのみ取得することができるアイテムです。
知恵の本を使用すると、Recipesタグに指定したブロック(道具や食料を含む)のレシピが解放されます。

今回は、知恵の本の取得方法と使い方を解説します。

知恵の本

Java Edition限定

知恵の本は、Java Editionのみ取得可能です。
統合版(switchやPS5、Windows10など)では、取得できません。

スポンサーリンク

知恵の本のデータ

知恵の本のデータ

名前 知恵の本
英名 Knowledge Book
ID knowledge_book
カテゴリ 隠し
スタック 64
取得方法 giveコマンドで取得する
スポンサーリンク

知恵の本の取得方法

コマンドで取得する

知恵の本は、giveコマンドで取得することができます。

知恵の本取得コマンド

/give @s knowledge_book

スポンサーリンク

知恵の本の使い方

レシピを解放する

知恵の本を使って、レシピを解放することができます。
ただし、知恵の本のRecipesタグに指定されたブロック(道具や食料を含む)が、レシピ解放の対象となります。Recipesタグが指定されていない知恵の本は、使用することができません。

作業台でレシピを確認しましょう。

Recipesタグを指定する

giveコマンドにRecipesタグを指定してみましょう。
レシピタグにビーコンを指定する場合は、以下の通りです。
ビーコンのIDは「beacon」です。

Recipesタグを指定

/give @p knowledge_book{Recipes:[“beacon”]} 1

この知恵の本を使用すると、ビーコンのレシピが解放されます。
また、Recipesタグの値を「,」で区切ることで、複数のレシピを指定することもできます。

Recipesタグでレシピを複数指定

/give @p knowledge_book{Recipes:[“beacon”,”bucket”]} 1

ただ、Recipesタグだけ指定しても、何の知恵の本か判断できません・・・。

RecipesタグとNameタグを指定する

Recipesタグを指定した知恵の本ですが、見た目では何のレシピか判断できませんので、Nameタグを指定しましょう。
Nameタグを指定することで、知恵の本を好きな名前に変更できます。
以下のコマンドは、「知恵の本(ビーコンのレシピ)」に名前を変更するコマンドです。

Nameタグを指定

/give @s knowledge_book{Recipes:[“beacon”],display:{Name:”\”知恵の本(ビーコンのレシピ)\””}} 1

これにより、ビーコンのレシピが解放される知恵の本だとわかるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました