時間を止めるコマンド -太陽の動きを止めてずっと昼にしよう!-

建築や探索中に夜になってクリーパーが出現し、壊されたことはありませんか?
また、夜は暗く作業しづらいですよね。
ベッドに入っていちいち寝に行くのもめんどくさいです。

今回は、時間を止めるコマンドを紹介します!
コマンドを使って、時を止めましょう!!!

時間を止めるコマンド

gameruleコマンドの基礎

gameruleコマンドは、ゲームルールの設定を変更することができます。

<使用法>

/gamerule <ルール名> [値]

<ルール名>には、変更したいルール名英名を設定します。
[値]は、設定オンにする場合は「true」、設定オフにする場合は「false」を入力します。
[値]を未入力にすると、現在の値を確認することができます。

入力値 意味
true ゲームルールをオンにします。
false ゲームルールをオフにします。
(未設定) ゲームルールがオンかオフか確認できます。

時間を止めるコマンド

ゲームルールは様々な項目があります。その中に「doDaylightCycle」という項目があり、昼夜サイクルを進めるかどうかを設定できます。

doDaylightCycleを使って時間を止めてみましょう!

<時間を止めるコマンド>

/gamerule doDaylightCycle false

また、時間を動かすコマンドは以下の通りです。

<時間を進めるコマンド>

/gamerule doDaylightCycle true

初期状態は、時間が進む「doDaylightCycle=true」です。

昼/夜に時間を変更するコマンド

補足ですが、時間を昼/夜に変更するコマンドも紹介します。

<時間を昼にするコマンド>

/time set day

<時間を夜にするコマンド>

/time set night