アイテム

【隠しアイテム】デバッグ棒の取得方法と使い方!アイテムの状態を変更するよ

デバッグ棒は、マインクラフト1.13で追加された隠しアイテムです。
通常プレイでは取得することができません。

おそらく、デバッグをするときに使用したアイテムだと思われます。

今回は、デバッグ棒の入手方法と使い方を紹介します。

ビビアン
ビビアン
デバッグ棒の色んな使い方を紹介するよ!

デバッグ棒

デバッグ棒とは

名前 デバッグ棒
ID debug_stick
取得方法 コマンド

デバッグ棒は、マイクラ1.13(スナップショット17w14a)で追加されたアイテムです。
名前の通りデバッグ用のアイテムです。

設置したブロックの状態(プロパティの値)を変更することができます。
例えば、植物を成長させたり、はしごの位置を変えることができます。

デバッグ棒の取得方法

コマンド

デバッグ棒は、コマンドでのみ手に入れることができます。
デバッグ棒を取得するコマンドは、以下の通りです。

デバッグ棒取得コマンド

/give @s minecraft:debug_stick

コマンドを使用するには、チートをオンにする必要があります。

デバッグ棒の使い方

ブロックの状態を変化させる

デバッグ棒で、一部のブロックの状態(プロパティの値)を変化させることができます。
ブロックの状態を変更する流れは、以下の通りです。

①ブロックを右クリック
②状態が変わる

赤紫色の彩釉テラコッタを例に、使い方を紹介します。

①ブロックを右クリック


デバッグ棒を持った状態で、ブロックを右クリックします。

②状態が変わる


対象のブロックの向きが変わりました。

赤紫色の彩釉テラコッタの場合は、facingプロパティが変化します。
facingプロパティは、ブロックの向きを表します。

ブロックにより、変化するプロパティが異なります。
プロパティを持っていないブロックも存在します。

変更するプロパティを選択する

ブロックによっては、複数のプロパティを持っている場合はあります。
デバッグ棒で、変更するプロパティの種類を選択することができます。

<div class=”simple-box9″><p>

はしごの場合は、2つのプロパティを持っています。
①facing(向き)
②waterlogged(浸水)

</p></div>

変更するプロパティを設定する流れは、以下の通りです。

①ブロックを左クリック
②プロパティが変わる

はしごを例に、使い方を紹介します。

①ブロックを左クリック


デバッグ棒を持った状態で、対象のブロックを左クリックします。

②プロパティが変わる


waterloggedプロパティが選択されました。

補足A.状態を変える


この状態で右クリックすると、waterloggedの状態が変化します。

はしごが、浸水状態になりました。
さらに右クリックすると、元の状態に戻ります。

補足B.プロパティをさらに変える


さらに左クリックすると、プロパティが別のものに変わります。

ビビアン
ビビアン

おさらいだよ!
・左クリックで、プロパティの選択
・右クリックで、状態(プロパティの値)を変更
することができるよ

デバッグ棒の特徴

Mobの状態を変えることができない

デバッグ棒は、Mobの状態を変えることができません。
デバッグ棒を持った状態で、Mobを右クリックしても意味がありません。

おまけ

大きいアイテムの半分のみ状態を変える


2マス分の大きさである、ベッドや大きいチェストなどは、半分(1マス分)のみ状態を変えることができます。

上記の画像は、ベッドの上部を下部と同じ状態に変化させました。
こうすることで、枕がないベッドを作ることができます。

ベッドやチェストなどの右クリックすると寝たり、チェストを開いてしまいます。
その場合は、Shiftキーを押しながら右クリックしましょう。

パーツを外す


ピストンなどの先端を外すことができます。
これは、extendedというプロパティの値を変化させることで出来ます。

動力を与える


回路の一部分のみに動力を与えることができます。
powerというプロパティを変更しています。
右クリックした対象のみであるため、隣り合う装置やレッドストーンに動力が伝わりません。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)