額縁を透明にすることができるよ><

【マイクラ】トロッコを自動で動かす方法【画像で解説】

レールとトロッコ

トロッコは、レール上を走る乗り物であり、長距離移動が便利になります。
しかし、トロッコは動かすための仕組みが必要です。

今回は、自動でトロッコを動かす方法を解説します。
トロッコが動く仕組みを理解できれば、駅を作ることもできますよ!

ビビアン
ビビアン

トロッコを操作するのがめんどくさい!
自動でトロッコを動かしたい><

スポンサーリンク

こんなものが作れるよ!

ボタンを押すとトロッコが自動で動き出す

ボタンを押して、トロッコを動かす装置です。
トロッコを操作する必要がなく、自動で動き出します。

スポンサーリンク

トロッコを動かそう

必要なもの

トロッコを自動で動かすのに必要なものは、以下の通りです。

必要なもの
  • パワードレール
  • ボタン

パワードレール

パワードレールは、作業台で作ることができます。

パワードレールのレシピ


・金インゴット×6
・棒
・レッドストーンダスト

ボタン

ボタンは、作業台で作ることができます。

ボタンのレシピ


・木材(または石)

トロッコを動かす仕組みを作る

トロッコを自動で動かす仕組みを作る方法を解説します。

①パワードレールを設置する

パワードレールをレールのスタート位置に設置します。

②パワードレールの後ろにブロックを設置する

パワードレールの後ろにブロックを設置しましょう。

これで、逆走を防ぐことができます。
また、このブロックがないと意図した方向に進みません。

③パワードレールから2マス隣にブロックを設置する

パワードレールから2マス隣にブロックを設置します。
パワードレールと同じ高さにしましょう。

④ボタンを設置する

③で設置したブロックにボタンを設置します。
設置するブロックの面は、パワードレール側です。

トロッコを動かす方法

トロッコをパワードレールの上に設置します。
ボタンを押すと、トロッコが自動で動き出します。

トロッコが動く仕組み

パワードレールは、動力を受けると上に乗っているトロッコを加速させる性質があります。
ボタンを押すことで動力が発生し、パワードレールが動作するため、トロッコが動きます。

【マイクラ】全4種類の「レール」の作り方と使い方を徹底解説!
ビビアン レールはどうやって作ることができるの? レールにはいくつかの種類があるけど、どう違うの? レールとは、トロッコを走らせるために存在し、通常のレール、アクティベーターレール、ディテクターレー...
スポンサーリンク

ボタンの位置を変えたい

レッドストーンダストを使う

ボタンの位置は、自由に変えることができます。
レッドストーンダストを敷いて、パワードレールに動力が伝わるようにしましょう。

ビビアン
ビビアン

操作しやすい場所にボタンを設置しようね><

コメント

タイトルとURLをコピーしました