レールの種類

マインクラフトの世界には、4種類のレールがあり、それぞれ用途があります。
レールは基本的に、トロッコを走らせるためにあります。
レールの種類によっては、走られる以外このことも可能にします。
今回は、レールの種類とその動作について紹介します。

レールの種類

レール


通常のレールであり、ただトロッコを走らせるためにあります。
他のレールと比べて、クラフトするのが簡単です。

<レシピ>
鉄インゴット×6

パワードレール


パワードレールは、動力がONとOFFで動作が異なります。
ONのときはトロッコを加速させ、OFFのときはトロッコを停止させます。

動力 トロッコの動作
ON 加速
OFF 停止

<レシピ>
金インゴット×6

レッドストーン

ディレクターレール


ディレクターレール上にトロッコが乗ると、動力を発生させることができます。
ディレクターレールを使ってドアを開けたり、罠を作ることが可能になります。

<レシピ>
鉄インゴット×6
感圧版
レッドストーン

ディレクターレール


動力が働いているときにトロッコが通ると、トロッコに乗っているプレイヤーや動物等が自動で降ろされます。TNT付きトロッコやホッパー付きトロッコを動作させることが出来ます。

トロッコの種類 動作
トロッコ 乗っているものを降ろす。
TNT付きトロッコ 爆発させる。
ホッパー付き ホッパーの動作をON/OFF切り替える。

<レシピ>
鉄インゴット×6
棒×2
レッドストーントーチ