【最新】ブロック一覧がBedrockEdition1.21に対応しました!switchやPS5に対応!

【マイクラ】自作ポーションコマンド生成ツール【1.20.2~1.20.4】

コマンド生成ツール(Java Edition)
ビビアン
ビビアン

最強のポーションを作ろう!
1.20.2でNBTタグの変更があったよ><

自作ポーションコマンド生成ツールです。
サバイバルモードでは手に入らない、自分だけのオリジナルポーションを作るコマンドを生成します。
コマンドを作るのが苦手な人におすすめです。

機種   :Java Edition
バージョン:1.20.2~1.20.4
変更点  :カスタムポーションコマンドの変更。
スポンサーリンク

自作ポーションコマンド生成ツール

自作ポーションコマンド生成ツール

1.基本設定
プレイヤー
個数

2.ポーションの種類
ポーションのタイプ
ポーションの種類
ポーションの色 :  
ポーションの名前
ポーションの説明文
効果を非表示
属性を非表示

3.ポーションの効果
効果 レベル 時間(秒) パーティクル
移動速度
移動速度低下
採掘速度上昇
採掘速度低下
攻撃力上昇
即時回復
即時ダメージ
跳躍力上昇
吐き気
再生能力
効果 レベル 時間(秒) パーティクル
耐性
火炎耐性 
水中呼吸
透明化
盲目
暗視
空腹
弱体化
衰退

効果 レベル 時間(秒) パーティクル
体力増強
衝撃吸収
満腹度回復
発光
浮遊
幸運
不幸
落下速度低下
コンジットパワー
イルカの好意
効果 レベル 時間(秒) パーティクル
不吉な予感
村の英雄
暗闇

4.属性変更
□属性 加算値 UUID1 UUID2 UUID3 UUID4 スロット
最大体力
衝撃吸収レベルの上限
Mobの追跡範囲
ノックバック耐性
移動速度
攻撃力
防御力
防具強度
ノックバック
サイズ
段差上限
攻撃速度
ブロック操作範囲
エンティティ操作範囲

スポンサーリンク

ツールの説明

バージョンについて

対応バージョンは、Java Edition1.20.2~1.20.4です。

▼Java Edition1.16~1.20.1のバージョンはこちらです。

【マイクラ】自作ポーションコマンド生成ツール【1.16以降】
自作ポーションコマンド生成ツールです。 サバイバルモードでは手に入らない、自分だけのオリジナルポーションを作るコマンドを生成します。 コマンドを作るのが苦手な人におすすめです。 対応バージョンは、Java Edition1.16以降です。

▼Bedrock Editionはこちらです。
※統合版…Switch(スイッチ)、PE(スマホ)、Windows10、PS4などに対応。

【マイクラ統合版】エンチャントコマンド生成ツール
統合版のエンチャントコマンド生成ツールを作成しました。 Java Editionと違って、シンプルな設定しかできません。 統合版1.17にも対応しています。 スマホ版(PE)やスイッチ、Windows10などに対応しています。 ...

各項目について

プレイヤー プレイヤーIDを設定してください。
「@s」は、自分自身を意味します。
コマンドブロックを使用する場合は、「@p」、または、プレイヤーIDを設定してください。
個数 1~64個で指定してください。
また未設定も可能です。
ポーションのタイプ 好きなものを選択してください。
・ポーション
・スプラッシュポーション
・残留ポーション
・効果付きの矢
ポーションの種類 未設定をおすすめします。
未設定の場合は、ポーションの名前を設定しないと「クラフト不可能なポーション」となります。
ポーションを選ぶと、自身がもつ効果が付いてしまいます。
ポーションの名前 ポーションの名前を設定できます。
ポーションの説明分 ポーションの説明を設定できます。
ポーションの色 ポーションの色を設定できます。
チェックの入れ忘れに注意。
効果を非表示 インベントリ画面上で、ポーションの効果を非表示にします。
属性を非表示 インベントリ画面上で、属性を非表示にします。
効果 好きな効果を選択してください。
複数設定可能です。
レベル 効果のレベルを指定してください。
時間(秒) 効果の持続時間を指定してください。
1秒=20tickとなります。
パーティクル パーティクルは、ポーションを飲んだ時に表示される泡のようなものです。
薄い色、非表示にすることができます。
非表示にした場合は、右上のエフェクトの表示も消えます。
属性変更 ポーションを持っている状態で発揮する属性です。
UUIDを理解した上で使用してください。

変更履歴

2024.1.27

  • 1.20.2よりコマンドの変更に伴い、新規作成

・タグ名の変更
CustomPotionEffects ⇒ custom_potion_effects
Id ⇒ id
Amplifier ⇒ amplifier
Duration ⇒ duration
・idの設定値が数値から名称に変更
– (例)1 ⇒ speed

変更前

/give @s minecraft:potion{CustomPotionEffects:[{Id:1,Amplifier:0,Duration:200}]}

変更後

/give @s minecraft:potion{custom_potion_effects:[{id:speed,amplifier:0,duration:200}]}

コメント

タイトルとURLをコピーしました