エンチャント幸運でどれくらい効率よくなるか検証しました

エンチャント「幸運」とは、鉱石ブロックを壊した時に、複数の鉱石をドロップするようになります。
また、「幸運」には3段階のレベルがあり、「幸運Ⅰ」、「幸運Ⅱ」、「幸運Ⅲ」と名前が付いています。
各レベルでどれくらい効率よく鉱石を取得できるか検証しました。

エンチャント「幸運」の効率を検証

検証方法

①金床を使って、「幸運Ⅰ」、「幸運Ⅱ」、「幸運Ⅲ」のツルハシを作ります。
クリエイティブモードで、以下のアイテムを準備します。
<クリエイティブモードのコマンド>

/gamemode 1


<必要なアイテム>

・金床
・ツルハシ×3(今回はダイヤモンドのツルハシ)
・エンチャントの本(幸運Ⅰ)
・エンチャントの本(幸運Ⅱ)
・エンチャントの本(幸運Ⅲ)

金床を右クリックすると、以下の画像のような画面が出てきます。
ツルハシとエンチャントの本(幸運)をセットすると、幸運のツルハシが出来ます。

②ダイヤモンド鉱石をセットします。
クリエイティブモードで、鉱石ブロック(今回はダイヤモンド鉱石)を出して、並べます。

③各幸運のツルハシで、ブロックを壊します。
サバイバルモードにして、各幸運のツルハシでブロックを壊します。

<クリエイティブモードのコマンド>

/gamemode 0

「鉱石ドロップ数/壊したブロック」で1ブロックあたりどれくらいドロップするか計算します。
今回は100ブロックずつ壊します。

検証結果

各幸運のツルハシで壊した結果、1ブロックあたりのドロップ数は以下の通りとなりました。
幸運レベルが上がると約1.3倍、1.6倍、1.9倍になることがわかりました。

「幸運Ⅲ」で1.9倍もドロップ数が増えるます。
幸運のツルハシが無い時に、ダイヤモンド鉱石を見つけたときは、キープしておくのもありだと思います。

エンチャント 1ブロックあたりのドロップ数(個)
なし 1
幸運Ⅰ 1.36
幸運Ⅱ 1.68
幸運Ⅲ 1.90

今回は、ダイヤモンドのツルハシで、ダイヤモンド鉱石を壊しました。
今度は、別のツルハシや別の鉱石で結果が変わるか検証したいと思います。