レッドストーン回路

【マイクラ】レールの敷設パターン!

トロッコを走らせるためには、レールが必要です。
レールを敷設するのに様々な障害物があり、まっすぐに敷設することが出来ません。
レールをカーブさせたり、坂を上らせたりと敷設パターンを紹介します。

レールの敷設パターン

直線


障害物がなければ、直線なんてことも!
直線にレールを敷設すると、トロッコもまっすぐ走ります。

カーブ


障害物があるときは、レールをカーブさせてましょう。
トロッコもレールに沿って曲がってくれます。


段差があっても、レールを設置することができます。
トロッコは、上りと下りどちらも進むことができます。

トロッコで坂を上るには、ある程度の速度が必要です。
パワードレールで、トロッコの速度を上げましょう。

【マイクラ】全4種類のレールの作り方と特徴!各レールの違いは?マインクラフトの世界には4種類のレールがあり、それぞれ用途があります。 レールは基本的に、トロッコを走らせるためにあります。 レール...


トロッコがグルグル回ります。

レールが途切れている(隣にレールあり)


レールが途切れている場合でも、隣にレールがあれば乗り移ります。

レールが途切れている(隣にレールなし)


レールが完全に途切れている場合は、トロッコが止まってしまいます。
これ以上、先に進むことができません。

おまけ

8の字


レールが途切れているように見えますが、8の字を描くようにトロッコが走ります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)